会社概要

商号 株式会社向井工業
所在地 〒581-0842
大阪府八尾市福万寺町4丁目19番地
TEL:072-999-2222(代表)
FAX:072-999-9723
設立年月日 昭和45年12月16日
個人創業 昭和35年5月
資本金 1,000万円
代表取締役 向井大二
営業品目 【農業機械】
播種機、施肥機、施肥播種機、散水機 、 湛水土壌中直播機、中耕除草機ほか
【合成樹脂製品】
果樹園芸用資材、各種産業用資材 、 スポーツ用品、ギフト用品
【健康食品】
白保ウコン茶
工場所在地 ■本社工場 大阪府八尾市福万寺町4丁目19番地
■第一工場 大阪府八尾市福万寺町8丁目43-5
■第一倉庫 大阪府八尾市福万寺町8丁目52-1
■第二倉庫 大阪府八尾市福万寺町1丁目37番地
主要機械設備 射出成形機 4台、自動タレットマシン 1台 、炭酸ガスレーザー加工機 2台、
フライス盤 1台、マシニングセンター 1台、コンターマシン 1台、
プレスブレーキ 2台、セーパー 1台 、アーク熔接ロボット 1台、NC自動旋盤 1台
全自動鋸盤 1台、各種ボール盤 10台 、丸鋸切断機 1台
取引銀行
(あいうえお順)
大阪東信用金庫河内支店    みずほ銀行山本支店
主要納入先
(あいうえお順)
株式会社アシックス  井関農機株式会社  株式会社クボタ  株式会社ケー・エフ・シー
タキイ種苗株式会社  本田技研工業株式会社  三菱マヒンドラ農機株式会社  株式会社やまびこ
ヤンマー株式会社

▲このページの先頭に戻る

会社の沿革並びに現況

昭和35年5月 向井清照が向井化学工業所として個人創業、合成樹脂製品の加工販売を開始。
昭和42年 日本で最初のゴキブリ捕獲器“インタック”を製造販売し、これが大好評を博す。
昭和45年12月 法人に改組。向井化学工業株式会社を設立。創業者向井清照が初代社長に就任。
昭和46年8月 第2工場を新設。
昭和50年4月 農業機械の製造を開始し、画期的なベルト繰上式種まき機、手押式「ごんべえ号」を発売。
昭和51年3月 背負式肥料散布気「さんすけ」を発売。
昭和52年11月 農業機械の受注増に対応して、農機組立工場として第3工場を新設。
その後、散水機、中耕除草機、各種けん引式種まき機等を順次発売。
昭和54年2月 「ごんべえ号」ベルト繰上式播種機シリーズを充実させ、全130型式を揃えて、全国農家を対象にあらゆる種まきを可能にする。
その後施肥播種機、けん引式肥料散布器等を発売。
昭和55年5月 株式会社 向井工業に称号変更。
昭和58年4月 湛水土壌中直播機を発売。
昭和60年2月 健康茶、白保ウコン茶を発売。
昭和61年4月 本社工場及び事務所を増改築。
昭和61年6月 肥料散布機、ブロキャスファイブ発売。
昭和62年8月 レーザー加工機増設
昭和62年9月 ワンポイントマルチシーダー発売。
昭和63年1月 肥料散布機、ブロキャスジュニア発売。
昭和63年11月 第1工場を新設し、第2工場及び第3工場を統合移転。
平成13年1月 手押式ワンポイント播種機発売。
平成13年12月 第1工場倉庫完成。
平成15年1月 向井大二が社長就任。
平成16年1月 野菜用1粒播種機ベルトシーダ発売。
平成20年8月 手押し式HS-600発売。
平成24年9月 肥料散布機サンプキング発売。
平成28年1月 かんたんたねまき「たねたん」発売。

▲このページの先頭に戻る

アクセス

※機械をご覧になる場合は第一工場へお越し下さい。


より大きな地図で向井工業アクセスマップ を表示

▲このページの先頭に戻る